誠心堂薬局グループ
誠心堂 鍼灸接骨院 行徳店

お電話受付 9:00~20:00

047(704)8649

鍼灸・接骨治療ともに予約優先(お待たせすることなくご案内致します)

  1. 接骨院トップ
  2. スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツの怪我や故障で悩まれた経験はありませんか?

院長である私自身が学生の頃にサッカーによる怪我に悩まされてきました。長い間スポーツや格闘技による怪我や故障のリハビリに強い治療院で勤めてきた経験と知識で同じように悩んでいる方の力になれたらと思います。身体をケアすることで運動のパフォーマンスを上げたり、楽しくスポーツを出来たりとあなたのスポーツライフを充実させることが出来ますよ。

スポーツ障害とスポーツ外傷の違い

スポーツ外傷とは、運動中に明らかな外力によって組織を損傷した場合を指します。そのため、早期に患部のアイシング・固定を施し、休息または運動量を落とす必要があります。

スポーツ障害とは、繰り返しの運動動作が積み重なり痛みを主とした慢性症状が続くものを指します。こちらの方は筋肉の柔軟性が落ちる為、運動前後のストレッチを入念に行う事、筋疲労をためない事が大切です。重症化すると日常生活に支障をきたすようになりますのでお早めに処置をすることが重要となるため、当院では、体の状態に合わせたペアストレッチを行っております。

このような症状でお困りではありませんか?

バスケットボールをする様子

スポーツ障害

●足関節捻挫
体重を乗せると痛む
足首を上下・内側に返すと痛む
ズキズキ痛む
熱を持ち腫れている
スポーツや歩行中に段差などでつまずき捻ることにより発症します。初期はしっかり冷やし足首を冷やすことが大切です。我慢せずにお早めに受診下さい。

●手指捻挫
指を曲げると痛む
普段から指がこわばっている
赤く腫れ熱を持っている
ズキズキ痛む
いわゆる突き指です。バレーボール・バスケットの競技で起きやすい障害です。骨折の可能性もありますので突き指だと自己判断せずお早めに受診下さい。

●オスグット
膝下が腫れあがって痛む
患部を押すと痛む
膝の屈伸動作で痛む
運動後に痛みが増す
発症年齢に男女差はありますが主に14~15歳の運動をしている学生さんに多い症状です。オスグッドは症状が発症したばかりの初期段階において治療をしっかり行うことで症状が改善しますのでお早めに受診して下さい。

●テニス肘・ゴルフ肘・野球肘
肘の内側、外側が痛む
日常生活に支障をきたす
物を持つと痛む
熱っぽさがありズキズキ痛む
テニス肘は、中年以降のテニス愛好家に生じやすいのでテニス肘と呼ばれています。一般的には、年齢とともに肘の腱が傷んで起こります。この症状は、主に使い過ぎによるものと考えられています。運動後はアイシングを行い前腕部のストレッチを行ってください。当院にて症状改善・予防のためのストレッチ指導・リハビリを行います。

他に、こんなお悩みでお困りではありませんか?
インピンジメント症候群・腰椎ヘルニア・分離症・すべり症・ジャンパー膝・半月板損傷・靭帯損傷・シンスプリント・アキレス腱炎・足底筋膜炎

ホームページに戻る