誠心堂薬局グループ
誠心堂 鍼灸接骨院 行徳店

お電話受付 9:00~20:00

047(704)8649

鍼灸・接骨治療ともに予約優先(お待たせすることなくご案内致します)

  1. 接骨院トップ
  2. 加齢

加齢による症状

長年体を使っていると様々な不調が出てきますよね。年だから…と諦めてしまってはいませんか。80歳を過ぎても正しく筋力トレーニングをおこなえば筋力UPすることも可能なのです。身体の筋肉や関節を直接的に治療していくのはもちろん、体質アプローチで毎日を楽しく過ごせるように力になります。

このような症状はありませんか?

腰痛の老人●四十肩・五十肩
急に腕を動かすと激痛が走る
腕が上がりにくい
夜になるとズキズキ痛む
服の脱ぎ着がしづらい

四十肩・五十肩は長期で見ると痛みは治まりますが、放っておくと痛みが取れた後でも肩に運動障害が残り(凍結肩)、肩を動かせる範囲が狭くなってしまう事があります。当院独自のリハビリで症状の改善と肩の可動域を広げていきます。

●変形性膝関節症(OA)
膝が曲がりにくく正座が出来ない
膝に水が溜まる
膝のO脚が強くなってきた
階段の昇降動作で痛む

痛みの特徴としては、動かしたりした時に痛むが安静にしていると痛みは和らぎます。しかし症状が進むにつれ安静にしていてもズキズキ痛むことがあります。
当院でのリハビリで膝の痛みの軽減を計ります。

●骨粗鬆症
背が縮んだように感じる
背中や腰が曲がったように感じる
背中や腰の痛みで動作がぎこちない
レントゲン検査では椎間板や脊柱管に異常がない

骨粗鬆症によりもろくなった骨は体の重みで潰れてしまうことがあります。
これを圧迫骨折といい酷くなると背中が丸くなったりし、圧迫された骨により神経や周囲の筋肉が刺激され痛みが出ることもあります。我慢せずお早目に受診下さい。

他に、こんなお悩みでお困りではありませんか?
変形性頚椎症・手根管症候群・腰部脊椎管狭窄症・変形性股関節症・ばね指・外反母趾・関節リュウマチ・コーレス骨折・肋骨骨折など

ホームページに戻る